女性のためのやさしいマネー入門講座 〜 たった6時間でお金の貯め方、殖やし方が理解できます 〜
マネー講座SOS ファイナンシャル・プランニング・オフィス FP生活研究所
HOME 会社案内 お問合せ サイトマップ
ファイナンシャルプランニングって?
上手に貯めて殖やしたい
しっかり備えたい
豊かに暮らしたい
気軽に相談したい
マネ講座SOSって?
講座案内
最新スケジュール
お申込み方法
パソコン
ファックス
電話
受講者の声
コンサルティング事例
スタッフ紹介
TOPICS
Good Time Club あなたのライフプラン・夢を実現するために・・・ 会員募集中 >>
マネー講座SOS HOME >> しっかり備えたい
しっかり備えたい(保険)
 
保険会社や保険種類が多すぎてよくわからない。

知り合いの保険営業担当者に勧められて
毎月なんとなく保険料を払っていませんか?

保険契約の現状を把握し、保障内容や保険種類を見直しましょう。

もし、あなたが、病気やケガで働けなくなったら、
収入が途絶えてしまうと、貯蓄を取り崩さざるを得なくなるかも知れません。

賠償責任を負ったら、
偶発的な事故で賠償責任が発生したらあなたはどうしますか?

火事や自身に遭ったら、
一瞬で築き上げてきた資産が崩壊する危険を秘めています。

万一が起きたら、
残された家族を守ることができるでしょうか?

充分な準備できていますか?

加入している保険は目的と金額が一致していますか?
 
必要保障額の考え方
 
ご主人に万一のことがあったら、残された家族の収入源は
遺族年金と奥様が働いて得た所得となります。
しかし家庭の事情等で働けない、または働き口がない場合には
収入が不足するリスクがあります。
 
1.目的(考えておくべき費用)
毎月の生活費
現状の生活費の70〜80%に設定しておくのが一般的です。
期間は子供が独立するまで、奥様が老齢年金をもらえるまでなどと
必要に応じて定めます。
教育費
住宅費
葬儀費用
など
2.公的保障(収入予想)
 遺族年金額をチェックします。
3.公的保障(収入予想)
 考えておくべき費用 − 収入予想 = 必要保障額
 
講座案内 最新スケジュール
お申込み方法

▲このページの上へ  
ファイナンシャル・プランニング・オフィス 有限会社FP生活研究所   マネー講座SOS 女性のためのやさしいマネー入門講座
〒600-8095 京都府京都市下京区東洞院通綾小路下る扇酒屋町289
TEL:075-342-1570/FAX:075-342-1569 E-Mail.info@fp-seiken.com
Copyright(C) 2006 FP-SEIKEN . All rights reserved.
プライバシーポリシー   勧誘方針